上司というもの

 上司にもいろいろとある。
 
 若いときに出会った上司は
 上司の上司とけんかしても
 部下のために一生懸命に
 仕事環境をよくしようとしていた。
 よくしかられもしたが、
 私を上へ引っ張ってくれ
 最高のチームで
 最高の環境で
 最高のやりがいのある仕事ができた。
 
 次にであった上司は
 私のことを
 何もかも知り尽くしていた
 仕事に対して私が考えていること
 仕事に仕方
 体調や精神状態まで
 上司には熟知されていた
 だから
 指示や注意は
 的確すぎるほどであり
 教育もしっかり
 していただいた。

 この2人上司の
 おかげで
 私は、
 自身も持ち
 仕事もがんばって
 することができた。

 次にであった上司は
 彼らの足元にも
 及ばない上司であった。
 
 立派な自己主義
 自分さえよければ
 部下はどうでもいい
 
 お客様とのトラブルは
 部下と一緒に
 出かけていくが、
 お客様の前で
 部下に罵詈雑言を
 浴びせるのが
 トラブル対応と考えている。
 
 この上司の下では
 二度と仕事をしたくない
 と誰もが思う
 上司の下に
 今はいます。

 
 

 

Leave a Reply

2012年3月
« 12月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031