Archive for 3月, 2012

経営というもの

営業もせず
登録しているだけで
仕事をもらえる
そんな仕事がある

長年の
実績があるから

社員の
努力があるから

仕事がもらえてる

でも
その効果は
永遠に
続くものなのか?

それにしても
仕事を
出す方も
登録している
過去の実績と
資料だけで
仕事を
出していいものなのか

営業マンを
みたこともない
会社に
仕事を
だすなんて

企業と
企業の
契約では
ありえない

営業を
しなくても
努力をしなくても
1億も
年間に
仕事を
いただけるなんて
なんとありがたいことか

でもその
経営をしない
営業をしない
努力をしない
利益を追求しない
改善を行わない
その他
経営者として
行わなくてはならない
ことをしない会社は

じわじわと
首が絞まって
いっていることさえ
わからない

会社には
将来はない

トマト

トマト
最近はやっているらしい

トマトは
昔から好き
いまでも
夏になると

いっぱい
トマトを
いただくことがあり

大きいのを
10個ぐらい
適当に
袋から取り出し
小さくきって
大きなボールに入れ

自家製の
酢と
ごま油と
秘密のエッセンスを
いれた
ドレッシングを
うえから
なみなみと
かけて

ぐるぐると
まぜて
たべる

最後には
トマトの
エキスと
ドレッシングが
混ざった
汁が残る

それを
ボールに入ったまま
飲み干す

最高においしい
これを数日
トマトがなくなるまで
続ける

これが
昔の
くさい
トマトだったら
もっと
おいしいと思う

トマトジュースを
飲んでも
なんか
水臭い気が
する

昔の
くさいトマトの
苗って
あるのかな

あるなら
今年
ちょっと
庭の畑に
植えてみようか

季節はずれの
トマトの話でした

 

ボケる

 ちょこっと
 わすれることがある
 話をしている時に
 ちょっと
 ほかの事を
 考えたりすると
 今、何話していたんだろうって
 今、話していたことを
 忘れてしまう

 忘れている間は
 なんとか
 うんうんと
 返事をして
 そのうち思い出すまで、
 それを続ける
 すぐに
 思い出すんだけど

 そんなことが
 2ヶ月に
 1回ぐらいある

 ちょっとボケてる?
 ボケるのにはまだ早いよ

 ここ最近
 睡眠不足が
 続いたから?

 そのうち
 2ヶ月が
 1ヶ月に
 そして半月
 で…..

 進行しないように
 睡眠をとらなくては
 
 でも、
 早く寝るのは
 なんとなく
 もったいない
 
 そんなこといってるから
 寝不足になるんだよね

休みなのに

休みなのに
仕事って
なんでしょうね

いつもと違って
静かなので
仕事は
はかどりますが

まあ、
年度末は
いつもこんな感じ
しかたないか

本がすきでね
毎日
本屋へ行っては
1冊買ってね

結局は半分は
読めずに
本箱の
肥やしに
なってね

なんで
こんな本
買ったんだろうって
思う本もあれば
いつ
どこで
買った本か
覚えている
本もある
だからといって
メジャーな
本でもない

本はね
自分の
もうひとつの
歴史なの

本の中の物語
その中で
自分は
いつも主人公

本の中の物語はね
自分が頭の中で
経験した現実だよ

本を読めば
読むほど
いろんな
経験ができて
思い出が
できるんだよ

本を読むことって
すばらしいね

発散

このブログはね
ストレス
発散用の
ブログなの

ツイッターのように
おもいつくまま
ことばを
書いていくとね
ちょっと
気分が晴れるの

何年も
生きているとね
いろいろとね
しがらみや
我慢しなくちゃ
いけないことがね
いろいろと
ふえちゃって

そんなとき
やっぱり
発散するところが
ないとね
しんどいよ
うん
しんどい

どばーっと
気合入れて
書くことは
苦手だから

ぽつぽつと
つぶやくように
書いてる

ぽつぽつと
つぶやくように
かいても
発散は
できるもの

なんなの?

ちょっとね
だめでしょそれじゃ
何の解決にも
ならないでしょ

まともに
したことあるの?
自己流でしょ

方向性にない
会議したって
意見のない
会議したって
司会者だけが話してる
会議したって
だめでしょ

本当の
工程管理
したことのない
人が集まって
どうやって
工程管理しようって
話しても
しかたないでしょ

そんなこと
会議で
すること事態
むだでしょ

レベル
低すぎまっせ

そのなこと
就職して
数年で
学ぶものでしょ

50歳にもなる
人が集まって
話することでもないでしょ

簡単に言えば
個人のスケジュール確認して
全体のスケジュール確認して
受注のスケジュール確認して
スケジュール調整する
のが工程管理の基本でしょ

どうなるんでしょ
この会社

春近し

最近の天気は
曇りや雨
たまに晴れるが
曇りの日が多い
でも
少しずつ
春は
近づいているようだ

土筆も
ところどころで
見かけるようになった
虫はまだ見ていないが
我が家の亀は
冬眠から覚めて
早くも甲羅干しを
はじめている

さくらんぼの
花もだいぶ膨らんで
きている

卒業式も
終わって
今週末は
終業式

あと少しすれば
小さな
大きなかばんを
背負った
新入生たちが
わいわいと
桜の門をくぐる

春は近い

 

上司というもの

 上司にもいろいろとある。
 
 若いときに出会った上司は
 上司の上司とけんかしても
 部下のために一生懸命に
 仕事環境をよくしようとしていた。
 よくしかられもしたが、
 私を上へ引っ張ってくれ
 最高のチームで
 最高の環境で
 最高のやりがいのある仕事ができた。
 
 次にであった上司は
 私のことを
 何もかも知り尽くしていた
 仕事に対して私が考えていること
 仕事に仕方
 体調や精神状態まで
 上司には熟知されていた
 だから
 指示や注意は
 的確すぎるほどであり
 教育もしっかり
 していただいた。

 この2人上司の
 おかげで
 私は、
 自身も持ち
 仕事もがんばって
 することができた。

 次にであった上司は
 彼らの足元にも
 及ばない上司であった。
 
 立派な自己主義
 自分さえよければ
 部下はどうでもいい
 
 お客様とのトラブルは
 部下と一緒に
 出かけていくが、
 お客様の前で
 部下に罵詈雑言を
 浴びせるのが
 トラブル対応と考えている。
 
 この上司の下では
 二度と仕事をしたくない
 と誰もが思う
 上司の下に
 今はいます。

 
 

 

2012年3月
« 12月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031